きれいなネイルになるために!サロンでできる3つの方法

どんなメニューがあるの?

限界があるセルフネイルと違って、サロンでは思い通りの指先にすることができます。ネイルカラーを指先に使う場合は、基本のフレンチネイルからグラデーション、ストーンを使うなど希望通りにオーダーできます。持ちがよく人気の高いジェルネイルや、ハンドマッサージや甘皮ケアといったお手入れのためのメニューもあります。スカルプチュアやネイルチップなど自分の好みの仕上がりにできるので、ネイリストと一緒に相談して決めましょう。

ネイリストへのオーダーの仕方は?

なりたいイメージがあっても、ネイリストにきちんと伝えなければ意味がありません。始めて行くサロンの場合は、あらかじめ好みのデザインなどを切り抜きを用意しておくといいでしょう。サロンにもサンプルが用意されているので、具体的に伝えた方がイメージが伝わりやすくなります。途中で希望と違うことに気づいたら、すぐに申告しましょう。作業が進むとやり直しができなくなって、イメージと違うネイルになって、後悔することになってしまいます。

サロンに通う頻度はどれくらい?

マニキュアもジェルネイルも、サロンで行うときれいな状態が長く続きますが、爪は伸びているので2~3週間に1度の頻度で通うようにしましょう。爪の負担になるからといって、1カ月以上そのまま放置している人がいますが、かえって詰めの負担は大きくなってしまいます。一緒に爪のキューティクルのケアや甘皮ケアも行うと、健康な指先を維持して、よりきれいなネイルにすることができます。分からないことはネイリストに行くといいでしょう。

ネイリストとは、ネイルアートを施す人のことを指します。おしゃれな女性がこぞって通うネイルサロンで、女性の爪先を美しく華やかに加工するお仕事です。