産後のおなかのたるみをなくすには、どうすればいいの?!

産後、おなかはたるみます。

出産前は皮膚がパンパンになるまで張って大きくなっていたお腹ですが、出産後はぽよんとしてたるんでしまいます。妊娠中は脂肪がつきやすく、また出産後すぐは子宮もまだ大きいままなので、しばらくお腹は元に戻りません。けれど、ずっとそのままにしておくと、お腹はたるんだままになってしまいます。出産直後はママの体もダメージを受けており、体力もまだなく無理はできませんが、体が回復してきたら、少しずつでいいので体を引き締めていくようにしましょう。

産後すぐから始められる産褥体操をしてみよう。

産後1日目から始められるのが産褥体操です。体操というと、体を大きく動かすイメージがありますが、産褥体操はベッドで横になったままできる小さなストレッチです。産後は体が疲れやすく、少し体を動かすのも大変です。きついと感じたら無理をしないようにしましょう。この産褥体操は、骨盤を整えたり、産後のダイエットに後々良い影響を及ぼします。産褥体操をすると子宮の収縮を早めたり、悪露の排出などにもとても効果的ですよ。

母乳育児で体重を減らそう。

産後のおなかのたるみをなくしたいからと、食事を制限するダイエットをするのはよくありません。食事を制限するよりも、大量にカロリーを消費できるのが母乳を出すことです。そもそも母乳はママの血液から出来ているといっても過言ではありません。あかちゃんに母乳をいっぱい飲んでもらって、カロリーを消費するようにしましょう。ママの体重もするする減ってお腹のたるみもなくなり、あかちゃんは大好きなママのおっぱいを心行くまで飲めるので良いことばかりですよ。

産後ダイエットには骨盤が重要になってきます。出産後は、骨盤が緩みがちになっていますが、逆に骨盤を引き締めるのにぴったりのタイミングでもあります。